ブログ

みなさん、はじめまして

学園祭の実行委員になって身につけた技は「パイプいす2個で寝る」です(爆睡中)
学園祭の実行委員になって身につけた技は「パイプいす2個で寝る」です(爆睡中)

こんにちは。宇宙就活2012実行委員会の山田淑乃です。

いまさら自己紹介を書かせていただきます。

 

宇宙就活では広報を担当しています。

TwitterやFacebookで、「なんだこれ」って思う投稿があれば

ほとんど私の仕業だと思ってください。(ホットミルク+チョコで銀河を創るのは私です 笑)

そしてつい先日、やっとパンフレットを入稿しました!

表紙の写真や、代表挨拶のページの背景は、

深夜にパソコンの前でニヤニヤしながら選んだなんて恥ずかしくて言えません。

当日配られたら、大切に扱ってもらえるとうれしいです。

 

 

今現在学部3年生の私ですが、学校ではずっと学園祭の実行委員をしていました。

ベニヤ板を運び書類を打ち込みビールケースを積み上げテント下に潜り込み

段ボールを組み立てゴミ箱に頭を突っ込み苦情に笑顔で対応する!

よく、「大変そうだねー」と言われるのですが

学園祭に来て楽しんでくれる人は何千人もいるんです。

何千人もの人が、自分の関わった企画で喜んでくれる。

それだけで1年ニヤニヤして過ごせるぐらいの喜びです!

 

2001年11月19日、父に連れられてしし座流星群を見たときから漠然と抱いていた宇宙へのあこがれに、

2012年1月15日、宇宙就活2011がたくさんの可能性を示してくれました。

学園祭での楽しんでくれる、喜んでくれる、とはまた違った表現にはなりますが

宇宙就活に来てくださるみなさんにも、たくさんの可能性を持ち帰ってほしいと思います。

そんな参加者のみなさんを見て、実行委員(主に私)がニヤニヤさせていただきます。

 

宇宙就活まで残り9日となりましたが

まだまだ参加者受付中です!

みなさんと会えるのを楽しみにしています。

 

2013/1/10

 

 

よろしくお願いします!

こんにちは!宇宙就活実行委員会の東京理科大学理工学部物理学科3年の広報担当の佐田健太です。

僕も今就活をしているのです。

  12月になり、ついに就活が始まりましたね。僕も2,3回合同説明会にいってきました。

何か都心は複雑ですよね(;_;)道に迷いそうになりました()田舎者ですね()

 

そんなことはさておき、宇宙で働くとはどういうことだとおもいますか?

ぱっと思い浮かぶのは人工衛星を作ったりロケットを打ち上げたりすることだと思います。

実はそれだけではありません!

衛星を管理運用したり、衛星を使ったサービス(GPSとか)を提供したりする仕事もあるんです!

だから参加者の皆さんには、『宇宙は広いんだ』と思ってもらいたいです。

 

僕も去年参加して、自分が何も知らないことに気づいて今も全力勉強中です(`・ω・´)

 

就活生ではない方も就活の雰囲気を知ったり、宇宙業界の知識をつけたりするのに絶好の機会(経験者は語る)だと思うので是非参加してほしいなと思います。

 

ぜひ皆さんも参加して一緒に勉強しましょー!

 

参加登録はもうすませましたか?学校のテスト勉強はお早めに!

では当日まで楽しみにしていてください!お待ちしてます。

 

 

 

参加申し込み開始!!

こんにちは!広報係の鈴木です。

 

 

12月1日からついに宇宙就活2012の参加申し込みを開始いたしました!!参加登録はここから!

皆様のご参加を実行委員一同心よりお待ちしています!!

いよいよ開催まで1ヶ月半となって実行委員も身が引き締まってきました!

皆さんが満足できるよう最大限努力をしますのでぜひ会場に足を運んでいただきたいものです。

参加は完全事前登録制なので必ず登録をしてくださいね!

なにか質問があれば「uchu.shuukatsu.2012@gmail.com 」まで!

 

なお、就活イベントではありますが就活生限定でやっているわけではなく、就活生ではない学生も大歓迎です。ともに宇宙業界に関して勉強しましょう!

 

 

 

勉強会について

発表の様子、みなさんしっかりメモを取られていて勉強熱心でした。
発表の様子、みなさんしっかりメモを取られていて勉強熱心でした。

こんにちは宇宙就活2012実行委員。原田匠ことビーバーです。

遅ればせながら先日行いました宇宙就活勉強会についてご報告します。

 

先日、11月10日(土)に日大船橋キャンパスをお借りして宇宙就活2012勉強会を開催しました。

宇宙業界を目指した就活生に向けて宇宙業界の業界研究として「世界の宇宙開発」「日本の宇宙政策」「日本の民間宇宙企業」「JAXA」についてそれぞれ実行委員がプレゼン+参加者でのグループディスカッションを、そして最後にはみなさんで懇親会を行いました。

 

プレゼンは実行委員自ら「調べ・まとめ・発表」という形で私も「日本の宇宙政策」というテーマで近年話題となっている宇宙基本法だとか宇宙基本計画など宇宙開発の国家戦略を発表しました...

私自身は先のブログにも書きましたが工学系の人間ですので、普段「この熱機関の効率がこれこれで」とか「このトラスで荷重を支えて」とかばかり考えていて「政策・法律」分野を勉強することはありませんでした。(おそらく公民関係の知識は中学どまり・・・)

政治や政策にはかなりの苦手意識があったのですが、そこは大好きな宇宙開発分野!調べる過程で新しい発見、気になる疑問点、などたくさん見つけることができ楽しかったです^^好きこそものの上手なれという奴ですね。

 

今回勉強会で話したことは「必ずしも知らなければ就職できない」内容ではありません。

しかし「知っていることで新しい発見」ができますし、自分が今後仕事をしていきたいと思える業界かと考えるためには一度勉強すると面白いと思います。だから参加できなかった方で興味があれば是非自分で調べてみてください。参加された方は是非もう少し自分で調べてみてください。

内容としては難しいことはありません!Google先生に聞けば色々答えてもらえます!

自分で興味を持って調べる!これが業界研究では大切だと思います。

 

次回の勉強会については宇宙就活2012の本番前ということでしばらく開催予定はありません。

もしみなさんから要望がありましたら、今後も開催していきたいと思いますのでこのHPの「お問い合わせ」からご意見等どしどしご応募ください。

 

就職活動開始まであとわずか!そして宇宙就活事前登録も同時に始まります。みなさんのご参加お待ちしております!!それでは当日お待ちしておりますノシ

 

 

※つい先日宇宙政策委員会の提案する新しい宇宙基本計画の素案が発表されました。是非ご調べください!

 

 

 

会場について

実際のPioの入り口はこんな感じです
実際のPioの入り口はこんな感じです

みなさん,お久しぶりです!

会場担当のウーパールーパー大好き互井です.

 

先日会場の方と事前打ち合わせ等してきましたので,

少しみなさんにも情報共有できればと思いました!

 

まず会場の大田区民産業プラザPioへのアクセスですが,

京急蒲田駅からだと,もう目の前に見えますのでほぼ迷子の心配はありません!

ちなみに私は数十円の電車賃をケチってJR蒲田駅から行きましたが,

そこからでも1本道で,京急蒲田駅方面の看板がかなり出ているのでわかりやすいと思います.

 

当日は午後からの予定なので大丈夫だと思いますが,

お昼ご飯を食べるところはPioの周りにはあまりないので

JR蒲田駅周辺か,おうちで食べてきてくださいね.

 

実際昨日の打ち合わせでは,Pioの設備担当の方と備品の確認や当日の流れの確認を行いました.

企業説明会を行う小展示ホールだけでなく,懇親会を行うコンベンションホールの会場確認をし,

着々と準備は進んでいます!

 

以前の自己紹介の時にも書きましたが,私は宇宙就活2011に就活生として参加しました.

その時は,当たり前に会場が用意されていて,親切なスタッフの人が普通にいて,

プログラムも当たり前に進んで行っていました.

 

しかし実行委員として携わっている今気付いたのは,

このようなイベントは,たくさんのスタッフの協力や事前の準備・話し合いなどが繰り返し行われて

初めて成り立つものなんですね.

 

しかしどんなに万全な準備をしていても,当日就活生のみなさんが来てくれなければお話になりません.

一つのイベントを完成させるには,私たち実行委員の努力もさることながら,

当日みなさん自らイベントに積極的に参加してもらうことが必要なんです!!!

 

12月1日から宇宙就活2012の事前登録が始まります!

こんなブログを見てくださっている方はかなりやる気のある方だと思いますので

是非積極的にご参加ください!そして周りの友達に広めてください!

 

以上,会場担当の互井がお送りしました.

 

 

 

 

 

2012.11.27

よろしくお願いします

みなさんこんにちは。東京理科大学理工学部物理学科4年の加藤美保子と申します。

去年に引き続き宇宙就活の実行委員をやっています。

 

私は宇宙の中でもどちらかといえば天文分野に興味があり、来年から大学院で天文の勉強をする予定です。

今からものすごく楽しみにしています。

 

最近考えたことは、自分が大学4年生でもうすぐ学部卒業を迎えるということです。

 

2009年、私が大学1年のとき、大学生の間で豚インフルエンザなるものが流行しました。

私はそのとき念のためを思って保存食を買いだめしました。

そのとき買った焼き鳥か何かの缶詰で賞味期限が2012年のものがあり、

 

「2012年かあ~。

 1、2、3、4。おぉ、2012年ってわたし4年生になってるのか!

 

 4年生!?・・・・・

 

 え~何してるんだろう???

 

 ・・・すごい大人のお姉さんになってたらどうしよう~!o(≧∀≦)o」


なんて考えたことを覚えています。


今まさにその4年生なわけです。

 

あのときと比べて私は何か変わっただろうか??私は成長しただろうか??

 


この4年間の中で、宇宙就活に関する活動が私に良い変化をもたらしたことは間違いありません。

 

学生のみなさん、自分の大学生活を考えたとき、どんな経験をしてきましたか??
また、どんな経験をしたいですか??

 

宇宙就活には得られるものがたくさんあります。

 

貴重な大学時代、興味のあることは経験したもの勝ちです!

 

みなさんの宇宙就活への参加をお待ちしています!

ケーキを食べるとこんな顔になります
ケーキを食べるとこんな顔になります

みなさんこんにちは!

今年4月のJAXA一般公開でメンバーで撮った写真。右から私、互井、ビーバー。
今年4月のJAXA一般公開でメンバーで撮った写真。右から私、互井、ビーバー。

はじめまして!

筑波大学大学院博士前期課程1年の鈴木裕行と申します!

私は物理学専攻で宇宙理論研究室という研究室に所属しています。つまり天文屋さんですね。皆さん「天文学」と聞くとどのようなイメージをするでしょうか?望遠鏡のイメージをするのではないでしょうか。そのような天文学は"観測天文学"といいます。しかし私が研究している分野は"理論天文学"といいます。理論天文学は、紙と鉛筆でガリガリ計算して研究をする人もいますが、私は少し違ってコンピュータシミュレーションで宇宙を研究しています。簡単に言うとコンピュータの中に宇宙を作って研究をしているのです!(ドヤッ!)。詳しい研究内容に関しては次のブログの順番が回ってきたときに詳しく書こうかなと思います。お楽しみにしておいてください。

 

 

さて、私はもちろん宇宙好きなのですが、「教育活動」や「宇宙イベント」などといった形で「宇宙」で人とつながることが好きです。昨年の9月に行われたSSS(Space Square Summit)という宇宙好きの学生を集めた合宿型イベントに参加し、他大学の宇宙好きの人達と3日間宇宙を語り合ったときにそれを確信したようです。その後、「宇宙」を「みんなで」楽しめるように、また、楽しさをみんなに伝えられるようにTSC(Tsukuba Space Cluster)という活動団体を結成し、色々と活動もしています。

 

 最近は宇宙兄弟やら金環日食やらはやぶさやらで、まさに「宇宙ブーム」だと思っています。国民の生活の中でも明らかに「宇宙」は役に立っていて、これからの時代、宇宙は必需品です。なので私は今の流れを"ブーム"で終わらせたくないと思っています。ブームはいずれ去るものです。一発屋の芸人のように過ぎ去っていかないように、ブームの先、宇宙が世界に「普通」となるようにこれからも活動していきたいと思っています。

 

 宇宙就活2012実行委員会での私の活動は、「就活生」が対象です。宇宙を志す学生には特にこれからの日本や世界が"宇宙と共に進む道"を考えて欲しいと思っています。そして宇宙と共に日本や世界を背負ってどんどん活躍してもらいたいものです。私はその背中を少しでも押せるように努力しようと思います。

宇宙就活2012のイベント開催まであと3ヶ月、最大限努力をしようと思います。

では、3ヶ月後、会場でお会いしましょう!!

 

 

 

みなさんこんにちは!

写真集「こんにちは。ビーバー」とともに
写真集「こんにちは。ビーバー」とともに

はじめまして!

 

宇宙就活2012実行委員の筑波大学大学院修士1年の原田匠です。

ちなみにみんなからは「ビーバー」って呼ばれています(みなさんも気軽に呼んでください)

夢は有人宇宙船を作れたらいいなと思っています(壮大!!)

「宇宙」の他には「ものづくり」にも興味があります。

趣味は「機械加工」や「モデルロケット」なんかです。あとお酒ではウイスキーが好きです

”夢がある”と言われる「宇宙」の分野ですがそこは”現実”であり、働く人たちが大勢もいます。

”宇宙”で働くを宇宙就活を機会に皆さんと一緒に(僕自身も)考えていけたらなと思っております。

かくいう僕も今年から就活生となります。就活生の目線で宇宙就活を盛り上げていきたいです。

辛いことの多い就活、その中で自分の好きな・興味のある「宇宙」に「就職」という可能性を広げていきましょう

 

ちょっとあいうえお作文風にまとめてみました。

 

まとめ切れなかった部分を...

「宇宙」って聞くとなんだかワクワクしませんか?僕はとてもワクワクします(笑)

「いつから宇宙好きなの?」「何がきっかけなの?」と聞かれると僕は思いつくものが特にないのです。

昔っからそれこそ小さい時からずっと好きでした。ワクワクしていました。

このワクワクって人が頑張る原動力になると思うんです。

ちょっと長くなるので割愛しますが。僕が今ここにいるのもこのワクワクのおかげです。

ワクワクに素直に従った結果多くの人に出会え、多くの経験を出来ました。

去年の宇宙就活2011もそうです。参加者として僕は行きましたが、それまで漠然としかイメージしていなかった「宇宙」で「働く」という世界がこんなに奥深く、こんなに幅広く、そしてこんなに面白い世界なんだと言うのを実感しました。それに関しては未だに勉強中ですが...

その思いから今年は実行委員としてみなさんにこのワクワクを体感していただけたらなと思っております。

 

最後に...

長々と失礼しました。今、いろんなところで「宇宙」がブームです。

このビックウェーブに乗るっきゃない!!

という冗談は置いておいて、これを機会に大好きな分野で働くということを一緒に考えていきましょう。

はじめまして

筑波宇宙センターの特別公開にて
筑波宇宙センターの特別公開にて

みなさん、はじめまして。

宇宙就活2012で会場の担当をしています、互井(たがい)です。

 

今回は軽く自己紹介をさせていただきたいと思います。

航空宇宙工学科4年で現在は火星の探査飛行機の翼型の研究をしています!

特技は中学から続けている剣道で、

趣味は日本酒とウーパールーパーの飼育です≧(・ω・)≦

 

 

私が宇宙に興味を持ち始めたきっかけは、小学2年生の時に七夕のイベントで

JAXAの職員の人がお話に来てくれた時でした。

 

「うちゅうひこうしになるには、どうすればいいんですかーーー!!!!」

という私の質問に、

インスタントラーメンが食べれること・ジェットコースターに乗れること・

そして、宇宙が誰よりも好きなこと。これが宇宙飛行士になれる条件ですよ。

という言葉を鵜呑みにし、

カップ麺を食べ始め(だからこんな体系になっry)、

大嫌いだった絶叫系の乗り物に積極的に乗り(これは未だに苦手な私ですが)

そして何より誰よりも宇宙の勉強をしたいと考えるようになりました。

 

 

そして私自身、大学でも航空宇宙工学の勉強をし、就職も宇宙関係のことをしたいと考え

宇宙就活2011に参加したのがきっかけで、

今回宇宙就活2012に今度はスタッフとして参加させて頂くことになりました。

 

現在は会場のレイアウトやタイムライン作りなどに取り掛かっているところです。

みなさんにとって有意義な時間になるよう努めてまいりますので、

どうぞよろしくお願いします!!!!!!

 

2012/9/24 by Tagai

ご挨拶

いつかのイベントにて
いつかのイベントにて

初めまして。

宇宙就活の鈴木元気です。

宇宙就活2012のHPをご覧いただき、

本当に有難うございます。

HPも無事開設したのでBlogの方も、

メンバーをかえながら、

適時更新していきたいと思います。

 

まず、”宇宙就活”は御存知ですか?

詳しくは、HPの最初を見ていただくとして、

あっさり言うと、宇宙就活とは、

(その名の通り)”宇宙”について”就職活動”の場です。

(あっさりいいすぎ…?)

 

今年で7年目を迎える私たちですが、

年に一度、宇宙関連企業の方をお呼びし、

合同の企業説明会を開いています。

講演会や、グループディスカッションもあり、主に関東、大阪で開催しています。

ちなみに今年”度”は、2013年(平成24年)1月19日に、関東で開催しますのでお楽しみに♪

 

宇宙に関わる仕事をしたいな」と考えても、

宇宙に関わる企業って?

どんな能力が必要なのかな?

宇宙業界って?宇宙開発ってさっぱりわからいよぉ…

とお思いになる方も少なくないと思います。

実は、意外なところで関われたり、自分の分野が関わっていたりするんですよ。

あなたの将来への可能性の一つとして、”宇宙”も視野に入れていただけたらなと思っています。

 

 

さて、説明と宣伝はこのくらいにして、自己紹介の程を。

私は、大学で物理を専攻しています。

現在ピッカピカの4年生です。

 

好きなのは、もちろん”宇宙”と言いたいところですが、

好きなのは、映画音楽です。

これさえあれば、ずっと笑顔でいます 笑

人が好き”とは、人と話したり関わるのが好きということ、

でも、一番は子どもたちと話したり、遊んだり、教えたりするのが好きです。

とある所で、理科実験教室をしていたりもします。

(写真はとあるボランティアで講師をしたときの写真です)

 

私が、宇宙就活を始めるきっかけというものも、

「宇宙に関わる学生団体」に興味を持ったのではなく、

人の可能性を広げることができる”この活動が気に入ったからです。

苦労は尽きないですが、楽しくやっています。

実行委員みんな楽しい人たちなので♪

 

さて、もう少しお話したいところですが、それはまた次に私の回になったときにしましょう。

季節の変わり目ですので、どうかお身体にはお気をつけて!

では!

 

2012/9/10 Genki Suzuki

宇宙就活2012Twitter